【THE行列】シニアが並ぶゲーセン

2015/10/02(金)23:00
東京都墨田区のゲームセンター「アドアーズ錦糸町店」では、開店前に多いときで20~30人客の行列ができます。その中で、意外と目立つのがシニア客の多さです。運営するアドアーズは、シニアでも遊びやすいようメダルゲームを充実させ、来店回数に応じてメダルがもらえるシニア専用のスタンプカードサービスも展開しています。シニア客を狙う背景にあるのは、若者のゲームセンター離れです。全国のアミューズメント施設の売り上げは、ピークの2006年度と比べ3割以上落ち込んでいるためです。カプコンも、運営するゲームセンターで、シニア客にゲームの遊び方を教える無料ツアーを開催し、シニアに足を運んでもらう取り組みをしています。さらに、高齢者や身体が不自由な人と接するうえで、正しい知識と技術を持つ「サービス介助士」の資格を持つ従業員27人が全国の現場で働いています。

取材先

・アドアーズ

・カプコン
続きを読む

関連キーワード