治る!最前線 第80回 30代以上の約8割が… 「歯周病」の最新治療

2018/02/22(木)23:00
30代以上の約8割が患っているといわれる「歯周病」。日本人が歯を失う原因の多くは歯周病だ。一見きれいな歯に見えても、実は歯周病を患っているということも少なくない。口の中で繁殖した様々な細菌が歯と歯茎の間に入り込み増殖すると歯茎に炎症を引き起こし出血する。進行すると歯を支える骨を溶かし、やがて歯が抜けてしまう。最新の治療では、もし歯を支える骨が溶けてしまっても、歯茎と骨をよみがえらせることができる。また、一瞬にして細菌の塊を死滅させる痛みのないレーザー治療も始まっている。歯周病の最新治療を取材した。


取材先

・水村歯科医院

・大阪大学歯学部附属病院

・徳真会クオーツデンタルクリニック
続きを読む