台湾・蔡総統 就任演説の内容は?

2016/05/20(金)23:00
台湾に初の女性リーダー、蔡英文新総統が誕生しました。台湾“独立”志向が強い民進党への政権交代は8年ぶりとなります。今回の就任演説で、中国が最も警戒していたのが「一つの中国」そして「92年合意」に関してどう表明するかです。蔡総統は「前向きな対話を展開し、両岸の人々に利益をもたらす必要がある」と中国との会話を続けていく姿勢を明確にしました。さらに、中国側が対話の前提として「一つの中国」の原則と「92年合意」を認めることを求めていますが、蔡総統は「一つの中国」には言及しませんでしたが、「92年合意」については、「歴史的事実として尊重する」と述べ、中国に対して一定の配慮を見せました。蔡総統が取り組むもう一つの難題が経済の立て直しです。蔡総統は「過去の単一市場に頼ることから脱却します」と脱・中国を掲げました。これから待ち受ける荒波にどう向うのか、各国が注目しています。
続きを読む