ツカダ・グローバルホールディング 温浴施設運営に参入

2016/05/20(金)23:00
婚礼事業大手のツカダ・グローバルホールディングはきょう、エステやレストランを備えた個性的な日帰り温浴施設をさいたま市にオープンしました。「美楽温泉 スパハーブス」は、同社が手掛ける初の温浴施設として、グループが運営する結婚式場の隣にオープンしました。地上4階建ての施設内には、天然温泉の露天風呂のほか、3種類の岩盤浴、ジムスペースなどが備わっています。他社の施設に比べ、女性が楽しめる雰囲気を重視しています。グループの売り上げ構成は、ブライダル部門がおよそ7割を占めていますが、少子高齢化や、披露宴を行わない「なし婚」の増加に対応し、ホテルや温浴施設の運営にも力を入れる考えです。
続きを読む