タカタ会長が辞意表明

2016/06/28(火)23:00
エアバッグの不具合でリコールが拡大している自動車部品大手のタカタは、きょう、株主総会を開き、高田重久会長兼社長が経営再建の見通しが立った段階で辞任する意向を明らかにしました。またタカタは、エアバックの異常な破裂が原因と見られる死者が、アメリカやマレーシアなどで15人に上ると報告しました。負傷者は全世界で150人以上に達しているということです。
続きを読む