実質賃金8ヵ月ぶりプラス

2017/10/06(金)23:00
厚生労働省によりますと、物価の変動を考慮した8月の実質賃金は前の年と比べて0.1%増えました。増加は8ヵ月ぶりで物価の上昇に賃金の増加が追いつきました。また、基本給に残業代やボーナスなどを加えた給与の総額は27万4,490円で、前の年よりも0.9%増え、2ヵ月ぶりの増加でした。
続きを読む