「世界初」の有機ELパネルを出荷

2017/12/05(火)23:00
パナソニックとソニーの有機ELパネル事業を統合したJOLED(ジェイオーレッド)は、世界初の「印刷方式」で製造した有機ELパネルを出荷しました。パネルは、21.6インチの中型サイズで、第一弾としてソニーに医療現場向けのディスプレーの材料として出荷しました。有機ELパネルは、韓国のLGやサムスンがほぼ独占的に量産していますが、ジェイオーレッドの「印刷方式」は、韓国メーカーが採用する「蒸着方式」と比べると、製造コストを最大で3割程度減らせるとしています。出遅れた国産有機ELパネルの反撃と一歩となるのか。ジェイオーレッドは世界初の技術をテコに、巻き返しを図ろうとしています。
続きを読む