トヨタ最高益へ 米・減税効果も

2018/02/06(火)23:00
アメリカの税制改革が企業の業績を大きく動かしています。トヨタ自動車はきょう、2018年3月期の連結業績予想を上方修正し、純利益は過去最高となる2兆4,000億円になるとの見通しを発表しました。これは、アメリカのトランプ政権が進める法人減税に伴い、税負担が想定よりも軽くなるためです。純利益のうちおよそ2,900億円分が減税効果で押し上げられます。アメリカの税制改革による企業業績への影響が、広がっています。ホンダも税負担の軽減で、18年3月期の連結の純利益がおよそ3,500億円分押し上げられて、1兆円になるとの見通しを発表しています。
続きを読む