陸自ヘリ墜落 遺体の身元確認

2018/02/06(火)23:00
佐賀県・神埼市の住宅に陸上自衛隊のヘリが墜落した事故で、小野寺防衛大臣は、けさ見つかった遺体の身元が行方が分からなくなっていた機長の齊藤謙一2等陸佐と確認されたことを明らかにしました。また、機体の部品が広範囲に散乱していることも分かり、陸上自衛隊は、整備不良が原因になった可能性もあるとみて、点検の経緯を詳しく調べています。
続きを読む