経常黒字リーマン後最大

2018/02/08(木)23:00
リーマンショック後、最大の黒字となりました。財務省によりますと海外とのモノやサービスなどの取引状況を示す去年1年間の経常収支は21兆8,742億円の黒字と3年連続で増加しました。21兆円を超える黒字はリーマンショック後、最大で、10年ぶりの高い水準となりました。好調な世界経済を背景に企業が海外の子会社から得る配当金の増加がけん引しました。また、訪日客が過去最多となり日本で使うお金が増えたことから旅行収支が1兆7,626億円の黒字と過去最高を更新しました。一方、輸出から輸入を差し引いた貿易収支は4兆9,308億円と2年連続の黒字でしたが、原油価格の上昇などから去年より10.8%減少しました。
続きを読む