コスモイニシア 滞在型ホテル1号店を開業

2018/02/08(木)23:00
不動産開発の「コスモスイニシア」が、東京・上野に滞在型ホテルの新ブランド「ミマル」の1号店をきょう、オープンさせました。ミマルは家族連れやグループの訪日観光客がターゲットで、外国人が好む「和」テイストのしつらえになっています。掘りごたつがある8畳ほどの和室も備えていて、長期での利用を考えキッチンも完備。すべての部屋の定員が4人以上で、広さは40平方メートル以上あります。料金は1部屋当たり1泊3万円前後からです。このホテルは、もともとオフィスビルだった建物を改装しています。新ブランドで認知度が低いにもかかわらず、今月の予約は6割に上ると言います。コスモスイニシアは2020年までに、この滞在型ホテルを東京や大阪、京都で30棟展開する計画です。
続きを読む