決裁文書の書き換え 自公も「調査を」

2018/03/07(水)23:00
書き換えられたとされる文書をめぐり与党も調査を求めました。学校法人「森友学園」への国有地の売却をめぐり、決裁文書が書き換えられたとされる疑惑について自民党と公明党は財務省に対し、あすまでに調査結果の報告を求める方針で一致しました。これを受けて自民党の二階幹事長は西村官房副長官と会談し、速やかな資料提出を強く求めました。与党は野党に対しすでに、あす財務省から決裁文書の写しを提出させる方針を伝え、予算委員会の集中審議を開催することで合意しています。
続きを読む