神戸製鋼 次期社長が改革に意欲

2018/03/16(金)23:00
製品データ改ざん問題で社長が辞任する鉄鋼大手、神戸製鋼所の後任の社長に就任する、山口貢副社長が会見を開きました。山口副社長は、一連の問題について改めて謝罪したうえで、「企業風土の抜本的な改革を進めることが私の責務だ」と決意を示し、「閉鎖的な組織風土の改善をしていく」と強調しました。
続きを読む