消費者物価「緩やかに上昇」

2018/03/16(金)23:00
政府は3月の月例経済報告を発表し消費者物価の表現を「横ばいとなっている」から「このところ緩やかに上昇している」へと変更しました。運送料や宿泊料の値上がりを受けた1年7ヵ月ぶりの変更です。一方、国内景気の判断は「緩やかに回復している」を据え置きました。茂木経済再生担当大臣は「デフレ脱却に向けた動きが進んでいる」との見方を示しました。
続きを読む