国連事務総長が初めて参列

2018/08/09(木)23:00
長崎はきょう、原爆投下から73年を迎えました。爆心地の平和公園で営まれた式典には、グテレス国連事務総長が現職として初めて参列し、「核廃絶は国連の最優先課題」と訴えました。また、長崎市の田上市長は、平和宣言で、唯一の戦争被爆国として核兵器禁止条約に賛同するよう日本政府に求めました。
続きを読む