憲法「改正すべき」56% 1年前より3ポイント↑

2013/05/02(木)23:00
テレビ東京と日本経済新聞があすの憲法記念日を前に行った世論調査で、今の憲法について「改正すべきだ」と回答した人は56%で、1年前の前回の調査と比べて3ポイント上昇しました。改正すべき点としては「国会のあり方」が54%、「戦争の放棄を定めた9条の見直し」が38%で、「改正の要件を緩和する」は30%でした。一方、「現在のままでよい」との回答は28%で5ポイント減少しました。
続きを読む