大飯原発の評価会合 関電「大事故起きない」

2013/05/02(木)23:00
原子力規制委員会はきょう、国内で唯一稼動している福井県の関西電力大飯原発3・4号機について、7月に施行される原発の新たな規制基準に適合しているかを確認する評価会合を開きました。会合で関西電力は、全ての電源が失われた場合など大事故ごとに対策を説明、大規模な放射性物質の放出は起きないと強調しました。規制委員会は、炉心の損傷を判断する根拠や手順について具体的な説明を求めました。
続きを読む