PM2.5で「政策対話」 日中韓3ヵ国が合意

2013/05/06(月)23:00
大気汚染を引き起こす微小粒子状物質=PM2.5などの環境問題について、石原環境大臣はきょう、韓国の尹成奎環境相、中国の李幹傑次官と会談し、対策にむけて、日中韓の協力が不可欠との考えで一致しました。採択した共同声明には事務レベルで定期的に情報交換する「政策対話」を新設する方針が盛り込まれました。
続きを読む