TPPで甘利担当相 「後から加盟も」

2015/07/14(火)23:00
TPP=環太平洋経済連携協定交渉を巡り、甘利担当大臣は、今月末の12ヵ国の閣僚会合では、一部の国が後から参加することになってでも、交渉妥結を優先すべきとの考えを示しました。他国との交渉が遅れているカナダなどを念頭に置いた発言と見られます。その一方で、甘利大臣は、「12ヵ国で合意に至ることができるように、最終のカードを切ってもらうことを期待する」と述べ、各国への協力を訴えました。
続きを読む