TPP閣僚会合 8月の開催断念

2015/08/06(木)23:00
TPP=環太平洋経済連携協定交渉の大筋合意に向けて、日本政府が求めていた今月中の閣僚会合の開催が、事実上不可能となり、次回会合は、9月以降にずれ込む見通しとなりました。先週、ハワイでの合意を見送ったTPP交渉では、甘利TPP担当大臣が、今月下旬に改めて閣僚会合を開き、大筋合意を目指すとしていましたが、新薬の保護期間の扱いや乳製品の貿易を巡る各国の対立を調整することが難しく、日本政府は、今月中の閣僚会合の開催を断念しました。
続きを読む