• 進化する時間貸し駐車場
  • 2016/02/23(火)23:00
パーク24は8月末まで東京・銀座で「銀座バレットサービス」を始めます。客が指定する場所で車を預かり、自社が運営する駐車場で保管、受け渡しも客が指定する場所まで配車する仕組みです。利用料は3時間で3,000円(税込み)で、中高年の富裕層だけでなく、幅広い客をターゲットにします。一方、契約者のいない空き駐車場と、その周辺で駐車場を探すドライバーをマッチングさせる「駐車場シェアリングサービス」の需要が高まってきています。「軒先パーキング」では、マンションや一戸建てなどの空いている駐車場を紹介。利用者はホームページで写真や広さをチェックし、事前に予約をします。現在、取り扱う駐車スペースは日本全国で2,500台分にのぼります。顧客のニーズをくみ取った新たな駐車場ビジネスは今後も進化しそうです。

ワールドビジネスサテライト

2016/02/23(火)23:00

[注意事項]当ホームページは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されております。