アパレル市場逆風が続く中…需要開拓へ相次ぎ新サービス

2016/10/11(火)23:00
衣料品レンタルサービスのエアークローゼットが、不動産賃貸仲介店を展開するエイブルと組み、実店舗をオープンすると発表しました。エアークローゼットはインターネットで利用できるサービスで、気軽に利用できるところが人気です。今回の実店舗の最大の特徴は、スタイリストが常駐していること。スタイリストが利用者の好みなどをヒアリングし、似合う服を提案してくれます。こうした新しい服のコーディネートの「体験」が重要だといいます。人工知能を開発するサイジニアは「デクワス.CAMERA」を発表しました。雑誌やテレビなどの著名人のファッションを撮影し、アプリに落とすと似たような商品が表示されどこで買えるかも示してくれます。人工知能ディープラーニングを使ったもので、洋服に合ったコーディネートもしてくれます。利用者の好みに合ったファッションを学習していくことで人工知能が専属スタイリストになっていくというものです。
続きを読む