大企業とベンチャーのマッチングイベントが開催

2016/12/09(金)23:00
大企業によるベンチャー企業への投資が活発になってきています。東京・港区で開かれたマッチングイベントには50のベンチャー企業が参加し、160もの大企業が商談に訪れていました。三井不動産は、国内、海外、業態を問わずベンチャー企業への投資を加速させており、その投資予算は50億円にものぼると言います。住友林業も、こういった場で新規事業への可能性を見つけたいと投資へ積極的です。そんな会場のなかでも、ひときわにぎわいを見せていたのはライフロボティクスのブース。同社が開発した次世代型ロボットアーム「CORO」は関節を伸縮する構造にすることにより省スペース化がはかられ、人との協働がよりしやすくなっています。
続きを読む