最新技術が変える秋の楽しみ方

2017/09/22(金)23:00
最新技術を使って秋を楽しもうという取り組みが始まっています。東京芸術大学で開催される特別企画展では一部の美術品に触れることができます。クローン文化財といわれるもので、デジタル技術により当時と同じ原料を使ったり、デジタル処理をした和紙を印刷し文化財を再現。クローン文化財は美術品の興味を膨らませるだけでなく自国の文化を守り、さらには人材育成につながると言います。一方でVR=仮想現実を使ったスポーツも出てきています。イカロスと呼ばれる機械は空中散歩などをしながら体幹を鍛えることができ、フィットネスクラブやゲームセンターにも導入されています。ゲーム性が高いので飽きずに続けられることが特徴です。さらに「食」についても最新技術が取り入れられています。カロミルというアプリでは写真を撮るだけでAI=人工知能が自動でカロリーを解析。摂取量がオーバーすると赤文字で表示、さらに運動などのアドバイスがもらえます。
続きを読む