最高裁が初判断 NHK受信料支払いは「義務」?

2017/12/06(水)23:00
NHKへの受信料の支払いを拒否した男性と、NHKが「放送法が受信契約を強制しているか」を争った裁判で、6日最高裁判所が初の判決を言い渡しました。男性側は「契約の自由に違反する」と主張しましたが、最高裁は、契約の強制は合憲と認め、契約は実質的な義務と判断しました。また支払い義務が生じる時期は「テレビを設置した時」にさかのぼるとしました。英国では、テレビやPCでBBCを見る人は、年約2万2,000円を支払う必要があります。拒否すれば罰金を科せられます。しかし支払いを拒否する人はいて「金魚に救護処置をしていた」という言い訳も…。米国の公共放送は約350の放送局が制作するPBSで、受信料は取っていません。財源は政府や自治体の補助金の他、企業からの協賛金も得ています。韓国のKBSは月額約250円と格安で、電気料金と一緒に徴収しています。バラエティなどを放送するKBS2ではCMを流し、広告収入を得ています。
続きを読む