偽「グーグル」サイトへ誘導… 最新「スミッシング詐欺」の実態

2017/12/06(水)23:00
会社員の女性Aさん・50歳。先月、クレジットカード情報などの個人情報を盗まれました。そのAさんの個人情報を盗んでいたなどとして、警視庁に逮捕されたのは、無職の山埜井福太郎容疑者。盗んだ個人情報を使い、これまでに少なくとも1,000人から2,000万円以上をだまし取ったということです。その手口は「スミッシング」と呼ばれています。まず、山埜井容疑者はAさんにSMSを送りつけます。そこに書かれたURLをクリックさせ、Aさんを偽のサイトに誘導し、個人情報を入力させる流れです。誘導した先はグーグルの偽サイト。Aさんは何の疑いもなく、自分の本名やクレジットカード番号、生年月日を入力してしまいました。ここ数か月だけでも偽サイトへ誘導され、アクセスしてしまう被害は増え続けています。巧妙化の一途を辿るスミッシング詐欺。グーグルなどを騙ったサイトには注意が必要です。
続きを読む