岸田政調会長 総裁選も意識!?の勉強会

2017/12/06(水)23:00
自民党で開かれた「外交政策研究会」。立ち上げたのは4年以上、外務大臣を務めた岸田政調会長です。「ポスト安倍」の最有力候補とされてきた岸田氏ですが、党内では岸田氏より若い世代が総裁候補として着実に目立ち始めています。中でも注目は河野外務大臣。英語で各国と渡り合う交渉力は高く評価されています。今回の勉強会で若手議員に自身の実績をアピールし、来年の総裁選に向けて支持基盤を広げようという岸田氏の思惑が透けて見えます。さらに勉強会には、幹部として安倍総理の弟である岸信夫議員も参加しています。総裁の座の「禅譲」を狙っているということなのでしょうか。岸田氏は取材に対して、勉強会が政局的な動きであるということを否定していますが、「来年も色々な動きがあるだろうから、いつまでもゆっくりできない」と思わせぶりな回答も…。総裁選を見据えた動きが今後活発になっていくのでしょうか。
続きを読む