“都心の貸農園”急拡大の裏側

2018/03/02(金)23:00
家庭菜園を「始めたい」という人の割合が55%と半数以上を占める中、都市部を中心に手ぶらで本格的な野菜づくりができる貸し農園がこの春から急激に増える見通しです。農業ベンチャーのアグリメディアは2日、農業に使う道具や資材などが無料で使える「シェア畑」を新たにオープンしました。ここでは経験豊富な菜園アシスタントが野菜の作り方を一から教えてくれます。こうした市民農園に追い風となると見られているのが生産緑地に関する法律です。今国会で改正案が通れば税制優遇を受けながら農地を他人に貸し出すことができないという条件が緩和されることになるためです。
続きを読む