ローソンが新サービス 宅配しない生鮮通販の狙い

2018/03/06(火)23:00
国内ネット通販の市場規模が年々拡大する中、生鮮品のネット通販は普及が進んでいません。2017年にはアマゾンやセブン&アイ・アスクルが生鮮品のネット通販に参入しましたが、生鮮品は基本的に保存がきかないこともネックとなっています。各社とも確実に商品を受け取ってもらえるよう、配送時間を細かく設定しています。そんな中きょう、ローソンが発表したのは、宅配しない生鮮品の通販「ローソン フレッシュ ピック」です。東京と神奈川の一部地域で開始しました。スマホの専用アプリで、肉や野菜など約500種類の中から商品を選択すると、配送センターに商品が集められ、おにぎりや弁当など、通常のコンビニ商品と一緒に店舗へ配送されます。朝8時までに注文した客は、その日の午後6時以降好きな時間に、会社や自宅近くのローソンで受け取ることができます。2018年度中に首都圏の約2,000店舗で導入し、その後全国展開する予定です。
続きを読む