コミュニケーション難でも 「イマドキ新人」の生かし方

2018/03/08(木)23:00
まもなく新入社シーズン。企業が採用選考で最も重視するのは、15年連続でコミュニケーション能力です。こうした中、企業や大学が新人のコミュニケーション能力を発掘しようと動いています。都内で開かれた4年生向けセミナーでは「叱られ方」の講習が行われました。「怒る」と「叱る」の違いや、怒られた時の言葉の読み解き方を教えます。中古車販売店などを展開するネクステージは、今年からツイッターを活用した採用に取り組んでいます。大喜利スタイルで、お題となる写真に面白い投稿をした学生は、いきなり最終面接に進めます。対面の会話ではなく、文章によるコミュニケーション能力を知ることができるといいます。ツイッター採用のきっかけは同期トップの営業成績を修めた新人です。手紙やメールを駆使し自分の言葉で気持ちを伝えます。面接では見極められない文章を使ったコミュニケーション能力を見る意味でツイッター採用は有効だといいます。
続きを読む