春の悩みを解消!? 新たなお花見スタイルとは?

2018/03/21(水)23:00
本格的な春が目前に迫る中、楽しみなのが花見。しかし花見をする際、3つの障壁に直面することがあります。悪天候や寒さなどの「気候」、花見会場の「混雑」。そして苦しんでいる人も多い「花粉症」の“3K”です。この3Kを克服する新たな花見のスタイルが「インドア花見」。新宿では室内でそのインドア花見が開かれていました。飾られていたのは造花の桜。しかし利用者は「花粉症を気にしない」「暖かい」などと満足気です。このインドア花見を仕掛けたのがベンチャー企業の「スペースマーケット」です。造花や本物の桜を見ることのできるインドア花見のスペースを約70件用意。公開から約一週間で100件を超える予約が入るなど人気となっています。スペースマーケットは「花見のつらさ」という潜在的ニーズを掘り起こしたのです。スペースマーケットの重松社長は新たなジャンルでもこうしたニーズを掘り起こしていきたいと語ります。
続きを読む