ロボットで街づくり 丸の内に新・案内人?

2018/04/03(火)23:00
近年、都心では再開発により新たな街が次々に誕生しています。三菱地所はそうした街に負けないよう、丸の内でロボットを使い、魅力的な街にする取り組みをはじめました。セグウェイに乗ったコンシェルジュが警備を兼ねて丸の内を案内してくれます。また、フクロウ型のロボットに呼びかけると性別や年代を認識してその人に合った店舗を紹介します。さらに深夜のビル内では警備ロボットが決められたルートを巡回、侵入者をみつけると防災センターに連絡します。三菱地所はこれからの街づくりにはいかに最先端の技術を活用することが街の価値を左右すると言います。
続きを読む