2020年スタート サマータイム恒久的制度目指す

2018/08/09(木)23:00
2020年の東京オリンピック・パラリンピックのタイミングに合わせて日本でも「サマータイム」を導入する。WBSでは、安倍総理大臣の指示で制度化を検討している自民党のキーマンを取材。このサマータイムの導入について、自民党はオリンピックの時期に限定せず、オリンピック後も継続する恒久的な制度として検討していることがわかりました。過去に試験導入した北海道では、仕事後の夕方の時間を活用できたという声や、節電・二酸化炭素の削減効果も確認されました。レジャー施設も平日の集客が見込めると歓迎です。ただ、システムの変更が必要になったり、人の流れが変わればダイヤの変更も必要になると、鉄道会社は慎重です。
続きを読む