トルコにも原発輸出へ

2013/05/03(金)23:00
中東を歴訪中の安倍総理大臣は、最後の訪問国トルコでエルドアン首相と首脳会談を行い、トルコの原発プロジェクトについて三菱重工業とフランスのアレバの受注を事実上認めることで合意しました。福島第一原発事故後、官民連携による原発輸出が具体的に決まったのは今回が初めてです。また両首脳は、EPA=経済連携協定について協議を加速することでも一致。こうしたなかトルコのチャーラヤン経済大臣が、テレビ東京の単独インタビューに応じ、EPAについて今年度中の締結を目指す考えを明らかにしました。また、チャーラヤン大臣は、トルコ国内で2,500億ドル規模で計画されているエネルギー、交通、情報インフラの整備に日本企業の参加を呼びかけました。
続きを読む