メディアとコラボ 消費を刺激

2013/05/06(月)23:00
いま、小売業界で映画や雑誌などとコラボレーションすることで販売につなげる動きが活発になっています。伊勢丹新宿店の「セバスチャン・ブイエ ファシナション」では、ハイヒール型のケーキを5月限定で販売。靴の魅力を紹介した映画「私が靴を愛するワケ」とのコラボレーションした商品です。婦人靴売り場では、映画に登場する5人のデザイナーの商品を集めた期間限定の売り場も作ります。衣料品大手「ユニクロ」は「JJ」、「ViVi」など4つの女性ファッション雑誌と連動したイベントを展開しています。雑誌ごとに「デート」や「リゾート」などの4つの異なる生活シーンに合わせたワンピースの着こなしを提案します。出版社側にも新たな購読者をつかむ機会としてのメリットがあり、今後夏まで雑誌とユニクロの連動企画は続く予定です。
続きを読む