キャラクター 成功のカギは

2014/02/05(水)23:00
きょうから7日まで開かれる「東京インターナショナル・ギフト・ショー春2014」で注目を集めたのが「DISNEY EXPO JAPAN 2014」です。過去最大の88社が参加し、今回初めてスターウォーズのグッズを展示しました。ディズニーのグッズビジネスは世界で約4兆円の売り上げがあるといいます。
一方、名古屋市にある年賀状の作成会社フタバは年賀状のイラストからキャラクター「たぷたぷパンダ」を生み出しました。かわいらしさと手書きのメッセージが好評で、現在のアイテムは約300、3年以内に売り上げ100億円を目指しています。
さらに、フランスのパリ第5大学の生物学者・堀川大樹さんは、自分が研究しているクマムシでキャラクタービジネスを始めました。学者の知識と経験をキャラクターに投影しながらビジネスを確立し、研究費に役立てたいとしています。
若いクリエイターの作品を海外で売る動きもあります。社員2人のザリガニワークスが手がける「これじゃないロボット」は2年前から香港に輸出。重視しているのはメッセージ性。商品のコンセプトやメッセージを伝え、ファンを増やすことが大事だといいます。
続きを読む