エコカー減税見直し 車の“お得”な選び方は?

2015/03/30(月)23:30
ホンダとトヨタが新型車を発表しました。ホンダの新型車は軽自動車のスポーツカー「S660」。20代~30代が中心の若手メンバーで開発しました。価格は税込みで198万円からです。開発担当者は「飲み会を一回我慢すれば捻出できる維持費というのがかなりのメリットだと思う」と話しました。軽自動車税は4月から、これまでの7,200円から10,800円と5割もアップしますが、実は普通車と比較すると軽自動車が優位だといいます。トヨタが発表したのは新型の「カローラ」。普及型の安全装置を初めて搭載します。レーザーレーダーとカメラが前方の障害物を検知し、70センチの距離で自動的にブレーキがかかる仕組みで、10キロから80キロの速度で作動します。担当者は「カローラは幅広い客に買われているので、ニーズによって使い分けられている」と話しました。
続きを読む