• 8兆円リフォーム市場に異業種続々
  • 2015/08/06(木)23:00
8兆円を超える市場と言われている住宅リフォームに異業種からの参入が相次いでいます。不動産情報大手「スーモ」を運営する「リクルート」がリフォーム仲介に本格参入しました。施工業者によって得手・不得手があることから、客のニーズに合った業者の仲介を始めたのです。
グリーもネットで培った技術を活用し、今年リフォームサービス「リノコ」を始めました。料金のわかりやすさが特徴で、例えばキッチンでは、メーカーの商品ごとに金額をパッケージ化し、工事費用も含んだ全国均一の料金を採用。サイズや素材などのグレードを変えると価格がいくら上がるか、すぐに分かります。全国およそ2,000の小規模施工業者と提携していて、数年以内に売り上げ100億円以上を目指します。

ワールドビジネスサテライト

2015/08/06(木)23:00

[注意事項]当ホームページは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されております。