スーパー 衣料品不振に腐心

2015/09/25(金)23:00
東京・新宿区に「食品館イトーヨーカドー新宿富久店」がオープンしました。この店は食品館9店舗目です。産地直送の野菜や鮮魚などを豊富に揃えていて、店内には「カフェ」も併設、入れ立てコーヒーや店内で買った総菜などを食べることができます。イトーヨーカ堂はこの「食品館」の全国展開も考えています。その背景として、総合スーパーの不振があります。特に衣料品が苦戦を強いられていて、イトーヨーカ堂は今後5年かけて約40店を閉鎖するとしています。先週リニューアルオープンした「イオンスタイル湘南茅ヶ崎」の衣料品売り場は服だけではなく観葉植物やクッションなどの雑貨も置くセレクトショップに衣替えしました。イオンも衣料品の不振で総合スーパーを運営するイオンリテールの営業利益が9割減少しています。新しい売り場では客がゆったりと買い物できる工夫をしています。また、子会社化したダイエーは食品スーパーに特化させます。
続きを読む