控除見直し 20年1月で調整

2017/12/06(水)16:54
所得税やたばこ税など税制改正に向けた議論が大詰めをむかえています。
自民党の税制調査会はきょう、2019年度の税制改正に向けた項目の選別を行いました。
所得税をめぐっては年収800万円を超える会社員を対象に給与控除額の上限を引き下げ、増税とすることで決着し2020年1月からの実施で調整しています。
今後、与党内では子育てや介護に取り組む会社員の負担をどのように減らしていくのか具体策が議論されます。
続きを読む