ネット通販で提携へ

2018/02/09(金)16:54
ソフトバンク、イオン、ヤフーの3社がインターネット通販事業での提携を検討していることが分かりました。
関係者によりますと3社は食品や衣料品、日用品などを扱う独自のネット通販を始めることで協議に入ったということです。
ソフトバンクやヤフーが持つITのノウハウとイオンの商品力や物流網などそれぞれの強みを生かし、ネット通販で先行するアマゾンジャパンに対抗したい考えです。
また、イオンの店舗にソフトバンクの開発したロボットを導入することなども検討しているということです。
続きを読む