野菜高騰いつまで続く? 安さのカギ握る春野菜の現状は

2018/03/07(水)16:54
きょう発表された1月の景気動向指数は景気の現状を示す一致指数が114.0と、前の月に比べて5.7ポイント低下し、4ヵ月ぶりに悪化しました。
景気の勢いも一服という状況です。
そうした中、大雪などの影響もあって、私たちの暮らしの重しとなっているのが、「野菜価格の高騰」です。
平年に比べても高値が続いていて、11月から4ヵ月以上と、かなり長引いています。
今後、価格を引き下げるカギと期待されているのが、これから旬を迎える「春野菜」です。
今年の出荷状況を取材しました。
続きを読む