• 未来世紀ジパング
  • カンブリア宮殿
  • ガイアの夜明け
  • Mプラス
  • モーニングサテライト
  • ワールドビジネスサテライト

44:42

“トランプ政権”誕生目前! メキシコが大ピンチ

2017/01/16(月)22:00

アメリカのトランプ次期大統領の発言をめぐり、情熱の国メキシコがピンチに陥っている。いったいなぜ、トランプ氏はメキシコを標的にするのか? トランプ氏が「壁をつくる」と訴えてきたアメリカとメキシコの国境を取材すると、そこに異変が起きていた。さらに“トランプ発言”は、トヨタをはじめ日本企業を揺さぶっている。メキシコに進出している日本企業は、どう立ち向かっていくのか?ピンチに陥ったメキシコから、日本にこれから何が起きるのか考える。 <駆け込み“不法移民”> トランプ氏が「壁をつくる!」と言い放ったアメリカとメキシコの国境に向かうと…メキシコ側には、トランプ政権誕生を前に、かけこみで“不法入国”を狙う人々があふれていた。しかも、手引きしていたのは“犯罪集団” <アメリカ側の国境は穴だらけ・・・> アメリカのある牧場を訪ねると…メキシコとの国境には、穴だらけの簡素な有刺鉄線が数百メートルも続いていた。取材中も、メキシコ側から人々が近づいてくる… <工場のメキシコ移転は許さない!> トランプ氏は「メキシコへの工場移転は許さない」と、様々な企業に圧力をかけ始めている。しかし、メキシコ国内の現場に向かうと・・・意外な実態が! <どうなる“マルちゃん”> メキシコで多くの国民から親しまれてきた日本ブランドのカップ麺「マルちゃん」。トランプ政権誕生でどうなる?

44:41

世界の異常気象と戦う!ニッポンの技術

2017/01/09(月)22:00

いま世界中で異常気象による大災害が頻発している。日本は何ができるのか?大規模な森林火災が起こるインドネシアでは、日本のシャボン玉石けんが食い止めようとしていた。さらに洪水被害のタイのために、なんと水上を走る“スーパー電気自動車”を開発していた。 <世界を脅かす森林火災…“石けんの泡”で救う> インドネシアで毎年乾季になると、上空が白い煙に覆われる。その原因は、土の中が燃えるという特殊な火事「泥炭火災」。消しても消しても燃え続けるこのやっかいな火事に、日本のシャボン玉石けんが立ち向かう。その武器は、なんと「石けんの泡」だという。 <バリ世界遺産が危機…地滑りを防ぐ“魔法のシート”> インドネシアのバリ島で、「女神が住む聖なる湖」とも呼ばれ世界遺産バトゥール湖が危機に瀕している。その水深が年々浅くなっているというのだ。原因は湖畔にある山の地滑りだった。そこに救世主が…山の斜面に敷かれていたのは“魔法のシート”。日本の企業が開発したもので、敷くだけで地滑りが防げるのだ。 <終わらない洪水被害のタイを救え!驚きの“スーパー自動車”> 2011年の大洪水で壊滅的な被害を受けたタイ。しかし、洪水は今でも日常茶飯事だという。そんな中、日本の電気自動車ベンチャーが開発したスーパー自動車を持ち込んだ。なんと水上を走るという。いよいよお披露目の日、その光景にタイの人々が驚いた。

z
[注意事項]当ホームページは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されております。