• 日本人が知らない台湾 トランプ大統領で揺れていた!
  • 2017/02/13(月)22:00
日本人の海外旅行先としても人気、逆に日本を訪れる人たちも多い。そんな台湾がいま、中国の影響をもろに受け、窮地に立たされている。
<人気観光地のはずが・・・中国人が来なくなった町の悲惨さをルポ!>
台湾の観光地・九、そして小籠包で有名な飲食店は年が明けても、日本人観光客であふれ返っていた。しかし、台湾東部のとある町は、数年前までは九と同じように観光客でいっぱいだったが、今は人もまばら。
実はここ、中国人を相手に栄えていた観光地。去年「中国から距離を置く」ことを掲げ当選した蔡英文氏が総統になってから、中国側が台湾への旅行客を制限したのだ。
その影響で、中国人相手に商売をしていた町は、大打撃を受けていた。
ホテルは軒並み廃業、観光で生活していた人たちの生活もあり得ないほど変わっていた。
<緊迫のある島にジパング取材班が潜入!>
何かと物議をかもす、アメリカのトランプ大統領。トランプ大統領は当選直後、国交がない台湾の蔡英文総統と電話会談していた。
これが明らかになると、中国は“アメリカの次期大統領がなぜ台湾と?”と反応した。
中国と台湾の間で問題が起きると、一番敏感に反応するのが 中国からわずか2キロの場所にある金門島だ。台湾軍が駐屯する金門島に、ジパング取材班が潜入。台湾の軍関係者に接触を試みた。
<台北のど真ん中で日本の建設会社が “超高級マンション”を建設中!>
中国の影響もあり不景気だと言われる台湾。しかし、台湾のランドマークである超高層ビル「101」の近くにいま、“変な形のマンション”が建設されている。
実はこれ、一部屋、数十億円する超高級マンション。完成前だが、台湾のセレブたちが、購入を決めているというのだ。日本の建設会社の技術があってこそ建てられる“変な形のマンション”。なぜ今なのか?それを建てる理由は・・・。ここにも日本人が知らない台湾があった。

この日の放送内容(選択した場所から再生します)

  • 00:00:00
  • 00:17:46
  • 00:22:30
  • 00:33:06
  • 00:35:16
[注意事項]当ホームページは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されております。