中国異変!「マラソン、蘭州ラーメン…ブームに隠れた野望」

2018/02/26(月)21:54
シリーズ企画「中国異変」。中国で起きている様々なブームには大いなる野望が隠されていた。乱立するマラソン大会、日本でも人気の蘭州ラーメン、そして電気自動車。その全てに中国政府の思惑があるのだ。そして新たなステージでの、日中対決が始まっていた。その勝者は果たして・・・日本復活のヒントが見えてくる。
<13億人の足を守れ! 日中ランニングシューズ戦争>
中国全土で毎週のように開かれているマラソン大会。ランナー急増中で13億人の足元を狙い、世界の有名メーカーがしのぎを削っている。そこに挑む日本のアシックスには秘策が・・・。その影を知られざる中国メーカーが猛追していた。
<蘭州ラーメンの本場へ ニッポン制覇で驚きの世界計画>
去年夏。東京にオープンした蘭州ラーメンの「マーズルー牛肉麺」。日本でもすでにブームが到来。本場、中国甘粛省の蘭州市へ行くと、3000店以上の店がひしめき、知られざる名店や人気店の数々も。そして取材班が驚きの世界進出計画を目の当たりに・・・。

中国のシリコンバレーと呼ばれ、最先端企業が集結する広東省・深圳経済特区。街を走るバスは100%電気自動車でタクシーも6割以上と大転換。製造するのは世界シェアトップを誇る中国企業だ。さらに日本にも進出。背景には「リープフロッグ」カエル跳び戦略があった。
続きを読む