目の健康を売るメガネチェーン!華麗なる復活劇

2018/04/05(木)22:00
2000年代以降、コンタクトやメガネの低価格化の波が押し寄せ「数は売れても利益は出ない」という状況に苦しんだメガネ業界。そんな業界にあって「眼鏡を売る」より「目の健康を売る」という独自路線で、危機から復活を遂げた「メガネスーパー」。実は「夜間視力検査」「両眼視検査」「眼年齢検査」など、40にも及ぶ独自の検査を設けることで、飽和状態にあったメガネ市場に新しいマーケットを生み出した会社だ。その真骨頂は、顧客の目に最も合うメガネをオーダーメイドで作り出す独自の販売スタイルにあるという。老眼やメガネの不調整からくる健康障害に悩む中高年から絶大な人気を博し、見事、8年連続赤字という苦境から脱したのだ。メガネスーパーは、いかにして立ち直ったのか?メガネスーパーの華麗なる復活劇に迫る!
続きを読む