株式会社やまびこ「あきらめない開発」

2018/04/22(日)17:30
【番組内容】
日本には我々の知らない世界に誇る技術を持つ企業が数多く存在します。
今回のガリバーは、農業用管理機械及び発電体応用機器の機械器具メーカー株式会社やまびこ。

屋外作業機械の国内トップメーカーであるやまびこは、エンジン部品の金型から、組み立て製品化するところまで一貫生産を行っている会社です。
農業用管理機械、一般産業機械なども手掛け、今期グループ全体で1200億円の売上高を目指します。
環境規制が厳しくなる中、「排気ガスのクリーン化」と「エンジン出力の向上」という相反する課題に取り組み、世界最高水準を目指して日々改良を続けています。
2007年に共立と新ダイワの持ち株会社として発足後、翌2008年に経営統合を果たしました。
二つの会社それぞれの持つ強み、技術力で新たな製品づくりに日々取り組んでいます。
やまびこの最大の武器は「あきらめない開発」だと永尾社長は語ります。
開発担当者が実際に現場に行きユーザーの声に耳を傾け、多様かつ難題に思われるニーズに応える努力を惜しみません。
挑戦と改良を続ける、やまびこのモノづくりの真髄に迫ります。お楽しみに。
ナレーション 渡辺真理
続きを読む

関連キーワード