株式会社フジキン 小型精密バルブのトップランナー

2019/02/16(土)18:00
今回注目したのは小型精密バルブメーカー、株式会社フジキン。

半導体製造装置に使われるバルブでは国内トップシェアを誇り、宇宙ロケット用バルブでも国内トップランナー。グループ従業員数は約4500人。年間売上高はフジキン単体で約888億円。
国内に38カ所の拠点があり、8つの国と地域にも進出しています。

超微小の不純物が大敵の半導体製造に使われるバルブは、世界最高レベルの清浄度を誇るクリーンルームで組み立てられています。精密バルブの小型化技術にも優れ、国家プロジェクトである超小型半導体製造装置に使われるバルブの開発も担っています。
また宇宙ロケット用のバルブで培った超高圧に耐える技術を生かし、燃料電池自動車の水素ステーションで使われる超高圧水素ガス用バルブも製造しています。
さらに、バルブの流体力学を応用した循環型水槽で、世界初のチョウザメの完全養殖を行っています。チョウザメの卵の塩漬けであるキャビアは、世界三大珍味の一つです。

顧客の要望に対して、時代の半歩先を行く提案力で答えるフジキン。
その実像に迫ります。
続きを読む