今治造船株式会社

2019/04/13(土)18:00
【番組内容】

今回のガリバーは、1901年創業の今治造船株式会社。
建造する船はコンテナ2万個を積める世界最大級の大型コンテナ船や液化天然ガスを運ぶ船など様々な貨物船を手がけ、その建造量は16年連続国内ナンバーワンを誇ります。

丸亀市にある丸亀事業本部はサッカーコート100面分もあり、そこでは設計から開発、製造までを一貫して行ない、世界最大級のコンテナ船1隻の建造には1年半の期間をかけ、1,800人近くの人が携わります。

工場では鋼材と呼ばれる板状のパーツを溶接して組み上げ、小さいブロックから徐々に大きいブロックに、まるでプラモデルをくみ上げるように製造します。
最後に輪切りになったブロックをつなぎ合わせ、完成します。

今治造船では技術を次世代へとつなぐため、新たな取り組みを始めています。
その1つにVRで溶接の練習ができる設備を取り入れ、女性を積極的に採用しています。
設計開発だけでなく、現場でブロックの工程や品質管理、エンジンルームでの機器検査など様々な分野で女性社員が活躍しています。
続きを読む