18年株式市場は「乱」

2018/12/07(金)11:13
資産運用会社のスパークス・アセット・マネジメントは個人投資家1,000人を対象に調査した結果、今年の日本株式市場を表す漢字は「乱」だと発表しました。乱高下が激しかったことや世界情勢に振り回されていることなどが理由に挙がりました。さらに、平成30年間の日本株式市場を表す漢字もバブル崩壊やリーマン・ショックを理由に「乱」となりました。
続きを読む